看護師 パート 求人

安全管理の技術

入院生活をしている中で、歩行中の転倒やベッドからの転落、このような危険は、
どの患者さんにも起こる可能性があります。
特に、高齢者の場合は、認知症を発症している方がいますから、無理をして歩いた事で骨折をしてしまった、
というケースもあります。
看護師は、患者さんが安全な入院生活を送る事ができるように、確保する必要があります。

 

高齢者は、認知症の不穏状態で、ベッドに立ち上がったり一人で歩く事ができないのに、歩き出そうとしたり、
考えもしない行動を取るんですよね。
そのような行動は、転落や転倒する危険が高いので、もし頭など打ってしまったら大変です。
看護師は、患者さんが安全な入院生活を送れるように援助するのも仕事ですよね。
安全な入院生活をする為には、まずは、安全な環境を作る必要があります。
例えば、廊下やトイレ、浴室などに、手すりがきちんと設置されているか、通路に障害物が置かれていないか、
といった確認はとても大切ですよね。
もし、安全ではないと判断した場合には、何か事故が起こってからでは遅いので、早急に改善して貰う必要があります。
さらに、寝たきりの患者さんや自力で動く事が難しい患者さんについては、ナースコールが手に届くところに置かれているか、
という事も重要です。
ナースコールが手元になかった事で、無理に手を伸ばそうとして転倒した、というケースもあります。>_<

 

医療現場で働く上で、最も気をつけなくてはいけない事は、医療事故です。
医療事故は、患者さんの身体に影響を及ぼしてしまいますよね。
普段から、医療事故を起こさないように、対応策を検討して徹底する事はとても大切ですよね。
医療事故を未然に防ぐ事は、医療従事者を守る事にも?がっています。(*^_^*)